その9、既婚彼氏との本番前夜

その9、既婚彼氏との本番前夜

既婚彼氏との本番前夜

 

正式彼氏とのデートの日の
私の挙動不審っぷりは、
本人にも伝わっていたみたいでした。
(そりゃあれだけ分かりやすければバレる 笑)

 

 

彼:「どしたの今日?体調悪かった?」

 

 

って、デート中に聞かれてしまったので( ̄o ̄;)

 

 

そのまま、体調悪いことにしちゃいましたけど。

 

 

彼氏クンには本当に悪いことをしたと
今でも思っています。

 

 

ちなみに、私が彼氏クンと実際に会うのは、
この日のデートが最後になりました。

 

 

 

 

彼氏クンとの古着屋&パンケーキデートから
さらに一週間くらい経ったころ、

 

 

私の勤務おわりにF医師から
メールが飛んできました。

 

 

F:「手が空いたら、連絡ちょーだい。」

 

 

私は、すぐに返信しました。

 

 

私:「今、大丈夫ですよー。」

 

 

するとすぐに、今度はF医師から
電話がかかってきました∑Σ( °∀°ノ)ノ

 

 

F:「おつかれ。」

 

 

私:「お疲れですぅ。」

 

 

F:「いやー、今日は参ったよ。
急きょ当直を頼まれちゃって。」

 

 

私:「うわぁーそれはキツい(><;)
私はあした日勤なんで、今晩はぐっすりだよーw」

 

 

この頃になると、
プライベートでのF医師との会話は、
お互いにほぼタメ口になっていました。

 

 

F医師は、こう続けました。

 

 

F:「そう、それでね。よかったらさ・・・
マリ子ちゃんの日勤が終わってから、
ごはんでもどうかなと思って。」

 

 

内心その場で飛びあがりたいくらい
嬉しかったです!ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

 

 

でも浮かれているのを見透かされると
なんだかシャクなので・・・(笑)

 

 

私:「いいよー。何食べましょっか?」

 

 

と、必死で平静を装って返事をしました。

 

 

F医師は、このあと、
渋谷にあるタワーホテルでのディナー
提案してくれました。

 

 

もちろん、私は何の異論も無く、
すぐそのプランに乗っかりました。

 

 

食べ物で釣られるなんて、
ホント単純すぎますよね私。

 

 

でも食べ物だけでなくそれ以前に私
このときもうF医師に心を奪われて
引き寄せられるがままでした(*//艸//)♡

 

 

自分の理性とは無関係にズルズルと。

 

 

こちらに続きます!
>>その10、本番(前編)