その14:正式彼氏くんと別れました

その14、正式彼氏くんとの決別

彼氏クンとの決別

 

スゲー。
まだ何にも具体的な悩みを言ってないのに、占いってこんなにバシッと当たるものなんだ。。

 

 

それからもう少し話を聞くと、占い師いわく

 

一人は、もう結ばれるべき人と結ばれている!
もう一人は、他に大事な人がいる!

 

・・・・・・ん??

 

 

えっ、1回整理していい??

 

 

1の「もう結ばれるべき人と結ばれている」人はF医師だよね。奥さんいるしね。

 

 

で?問題は2の人だよ。

 

 

他に大事な人がいる」とは??

 

 

「彼氏」には「私以外」に、「大事な人」がいるってこと??((((;゚Д゚))))

 

 

いやいや、そんなバカな。

 

 

彼氏からこの間「プロポーズ」されたのに??

 

 

もう頭の中「???」だらけでしたが、とりあえずこの占い師さんにはお礼を言って電話を切り、またフトンの中で脳内会議。

 

 

どうせ、自分の頭だけで考えていても答えなんて出ないし。
(出ないからこうして病んでるんだし・・・泣)

 

 

にわかには信じられないケド、占いを信じてみよう。

 

 

彼氏に他に好きな人がいるのかちゃんと聞いてみよう!

 

 

だって本当に結婚するかもしれないんだし。

 

 

どちらにしろ私にとっては一大決心なわけだからハッキリとさせておかなくては。

 

 

そこで、すぐに彼氏に連絡!

 

 

私:「この間の『結婚する?』って聞いてくれた答えを言いたいからさ、会いたいな。」

 

 

と送ると、わりとすぐに彼氏から

 

 

彼:「いいよー。いつなら会える?」

 

 

と返信があり、1週間後に会って話すことになりました。

 

 

ここまで答えが出ると、自然とカラダも楽になってきて(*´˘`*)

 

 

明日からは仕事イケる!という状態にまで回復♪

 

 

次の日からは職場に復活しました(`・ω・´ゞ

 

 

 

 

それから1週間後。

 

 

彼氏と会う日。

 

 

・・・・・・のハズだったのですが。

 

 

直前になって彼氏の方から「やっぱり電話でいい?」と予定変更が。

 

 

何か嫌な予感でもしたのでしょうか....?

 

 

電話でも言いたいことは伝わるので、急きょ電話で話すことになりました。

 

 

私:「あのね。あれからちょっと考えてみたんだけど。」

 

 

彼:「うん。」

 

 

私:「ちょっとひとつ聞きたいことがあるんだけど。」

 

 

彼:「なーに?」

 

 

私:「もしかして私以外に好きな人いる?

 

 

・・・・・・(しばし沈黙)

 

 

彼:「・・・・・・うん。ごめん。

 

 

占い師の言っていたこと当たってた(((;°Д°;))))

 

 

私:「ん。じゃあさ、この間私に『結婚する?』って聞いたのは、あれはプロポーズでは無かったわけだね?」

 

 

彼:「あ、うん・・・そうだね。マリ子は俺と結婚したいと思ってるのかそうじゃないのか、意思を聞きたかった。」

 

 

あぁ....やっぱり:;(∩´﹏`∩);:

 

 

この優柔不断ヤロウが、急に私と結婚する意思を固めるなんて何かオカシイと思ったんだよ・・・。

 

 

この男は、まず私に結婚の意思を宣誓させたうえで、あらためてそのもう一人の「好きな子」と私を天秤にかけるつもりだったんだ。

 

 

すべては私の勘違いだったんだ。

 

 

いやまったく気付かなかったし。

 

 

てかすげぇな占い師!!

 

 

真実が分かると、まるで憑き物が落ちたみたいに体の力がフワーッと抜けてきて・・・

 

 

彼氏の方からは絶対に口にしないであろうこのヒトコトを、私から言うことができました。

 

 

「お別れだね。さよなら。」

 

 

こんな風にして、私は占い師の予言どおりまずはひとつ大切だったものを失いました。

 

 

こちらに続きます!
>>その15、不倫で無駄にした3年

 

 

私を不倫うつから救ってくれたリモート占いまとめました。
>>はじめてでも安心。丁寧でコスパの良かったリモート占い一覧✧*。